私がまだ東京にいた頃の
八重洲地下街にも
おいしいラーメン屋さんが
いくつもありました。
今では
「ラーメンストリート」
という路地まであるんですね。

アメリカでも
ラーメンは大人気。
それは良いのですが、
日本と違って、
気軽に食べられない雰囲気です。
長く並ぶし、とにかく高い!
いちばん安いラーメンでも
1杯15ドル、1500円以上。

高校生が学校帰りに
仲良しとラーメンを食べる、
そんなシーンをアニメで見るたびに、
アメリカの高校生たちは
「いいなぁ」
とうらやましがっています。
値段的にも、場所的にも、
日本だったら
高校生でも手が届く外食、
ラーメン。
そりゃアニメ好きで
日本贔屓なアメリカの高校生には
「良いなぁ!!!」
ですよね(笑)

娘の仲良し同級生たちは
インスタントラーメンを
お土産に懇願していたほどですからね。
ラーメンは
国境を越えるのです。

というわけで、
この路地を通りながら、
ここを丸ごとアメリカに持ち帰れたら、、、
なんて空想にふけってしまいました。