娘が仮免(Permit)を取りました。

まず「仮免」というシステムが
日本とアメリカでは全く違うので、
その説明からしたいと思います。

実は、運転免許証を取得できる年齢が、
州によって異なります。
びっくりしますよね。
「同じ国の中なのにぃ~?!」
ということが
どうも多いここアメリカ。


州によって異なるので、
大まかな説明になってしまいますが、
仮免を取得できる年齢というのは
大抵13歳~15歳ぐらいです。
そしてこの仮免は
ペーパーテストのみです。
これに受かれば路上へ出られます。

再度びっくりしますが、
運転試験なしで一般公道へ出てイイヨ、
というのが仮免です。
「ひぇ~!!!」
です。。。

仮免を取得したら
一般公道を運転して良いのですが、
それには当然ながら
制限が付いてきます。
例えば、
運転免許を持つ25歳以上の成人が
かならず助手席に同乗しないといけない。
日没後の運転は、
仮免取得後から3か月はダメ。
22時から翌朝5時までの
運転は禁止。
などです。
そして運転免許証は、
仮免取得から
半年~1年経過しないと取得できない、
というのが通常です。


我が家では、
この仮免中の子供が運転する助手席には、
大抵の場合、私が同乗しております。
はい、時々生きた心地がしません、
寿命がどんどん縮んでいきます(苦笑)

息子が仮免の時は、
「さすがホッケープレイヤー!」
と言わんばかりに、
ディフェンスマンの能力を
発揮していました(笑)
いつもきっちりと
周囲の車の位置を把握しているんです。
あのときほど
「このためにこの子はホッケーしてたんだ」
と感じたことはありませんでした(笑)

しかし今は娘が仮免です。
娘はゴーリー。
「あっ」と思ったときの
反応が速いのは良いんですけどね。
「反応しすぎかも?」
とは思います。

今日も買い物の帰り、
娘が運転してくれたのですが、、、
1ヵ所にまとめて乗せたスポーツドリンク、
自宅に着いたときにはこんな具合(苦笑)
まぁ、そのうち、
車の運転も上手になるでしょう。。。